RELEASEリリース

トレンダーズ、「記憶に残る動画マーケティング」セミナーを開催 話題の“SNSドラマ”仕掛け人3名がゲスト登壇

PDFダウンロード

インフルエンサーマーケティングのリーディングカンパニーとして事業展開を進めるトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、動画マーケティングのトレンドである「SNSドラマ」を活用した動画マーケティングに関する企業向けセミナーを2018年10月18日(木)に開催いたします。

『SNSドラマ』を通して、動画マーケティングのあるべき姿を考える

総務省がおこなった調査によると、「動画視聴をする際に最も長い時間利用する手段」で、「インターネットでの無料動画配信サービス」と答えた人は若い年代ほど多く、40代以上の2倍となっています※。インターネットの利用比率が高い若年層へはTVでのリーチが難しくなっている現在、企業のマーケティング施策における動画マーケティングはますます注目を増しているといえるでしょう。しかし一方で、デジタルにおける情報過多が進み、動画マーケティングにおいても視聴回数や接触時間といった指標のみならず、視聴者とのより良好な関係性を保つエンゲージメント発想が求められています。
今回のセミナーでは、視聴者と高いエンゲージメントを築ける「SNSドラマ」に着目。実際に制作に携わった3名をゲストに迎え、SNSドラマを活用したマーケティング事例を通して「記憶に残る動画マーケティング」についてお話いただきます。
※総務省「平成27年版 情報通信白書」より

▼セミナー概要

タイトル :「SNSドラマの仕掛け人に聞く 記憶に残る動画マーケティング」
日時 :2018年10月18日(木) 17:00~18:00 (受付開始 16:30~)
場所 :東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル 渋谷FORUM8(フォーラムエイト)4階 アリエスホール
(渋谷駅「ハチ公口」より徒歩5分、渋谷マークシティ4F「道玄坂上方面口」より徒歩1分)
定員 :150名  ※応募者多数の場合は抽選となります。
締切 :2018年10月1日(月)12:00
参加費:無料

▼セミナープログラム

<第一部>
17:00~17:15  動画マーケティングの最新トレンド
弊社動画マーケティング室室長から、動画マーケティングの最新トレンドと、認知施策の役割についてご紹介します。

<第二部>
17:15~17:50  SNSドラマを活用したマーケティング事例から見る、視聴者との情報接点
SNSドラマ制作に携わった3名をお招きしてSNSドラマを活用した事例とその効果、視聴者との情報接点とエンゲージメント構築についてご紹介します。

17:50~18:00 質疑応答

▼弊社スピーカー

トレンダーズ株式会社 動画マーケティング戦略室室長 長谷川颯也

▼ゲストスピーカー

LINE株式会社 チーフプロデューサー 谷口マサト氏
株式会社アダストリア ファッションブランド「Heather(ヘザー)」プレス 坂田文子氏
株式会社N.D.Promotion アカウントプランナー 戸高純氏

申込み用URL

https://www.trenders.co.jp/m_seminar/181018/

PAGE TOP