RELEASEリリース

小説家とイラストレーターのマッチングプラットフォーム「たいあっぷ」、オープニングコンテスト受賞7作品の電子書籍販売を開始

トレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役会長:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)が運営する、小説家とイラストレーターがオンラインで繋がることで共同での創作活動を可能とするマッチングプラットフォーム「たいあっぷ」は、2021年8月に結果を発表した「たいあっぷ オープニングコンテスト」にて入賞した7作品の電子書籍販売を、12月6日(月)より開始いたしました。
たいあっぷ公式サイト:https://tieupnovels.com/

■小説家とイラストレーターのマッチングプラットフォーム「たいあっぷ」から初となる電子書籍を発売

「たいあっぷ」は、小説家とイラストレーターがオンラインで出会い、共同での創作活動および書籍化を可能とするマッチングプラットフォームです。2021年4月にβ版、8月に正式版の提供を開始し、既に450件のマッチングが成立、200作品以上が公開されています。

この度、2021年12月6日(月)より電子書籍として発売するのは、「たいあっぷ オープニングコンテスト」で入賞した7作品です。すでに2021年8月に結果を発表したこれらの作品は、「たいあっぷ」から出版される初めての電子書籍作品であり、近日中にKindle書籍としての出版も予定しています。

 

▼電子書籍7作品 ※作品の詳細は、各作品の「シリーズ作品一覧」ページからご確認ください。

なお、今回の7作品以外の「たいあっぷ オープニングコンテスト」入賞作品につきましては、2022年初頭の電子書籍化を予定しております。

今後も「たいあっぷ」は、読者の皆様に楽しんでいただける新規出版作品を増やしていくとともに、クリエイターの皆様に喜んでいただける機能追加を行ってまいります。

■「たいあっぷ」について

インターネットやSNSの普及に伴い、主にオンラインで活動する小説家やイラストレーターが急増しており、そこから生まれた作品を原作とした書籍や漫画・アニメが幅広い人気を集めています。一方で作品が書籍化されるまでのハードルは高く、そこから収益を得られるのはごく一部のクリエイターに留まっています。また、作品化には文章とイラストの双方での表現が不可欠ですが、出版前の編集者がつかない段階ではその実現が難しいのが現状です。

このような背景を踏まえ、2021年8月に正式版の提供を開始したのが「たいあっぷ」です。「たいあっぷ」は、トレンダーズの強みであるインフルエンサープロデュースやSNSマーケティングのノウハウを活かし、小説家とイラストレーターがオンラインで出会い、共同での創作活動および書籍化を可能とするマッチングプラットフォーム。これにより個人の表現力と発信力を最大限に引き出し、日本が誇るライトノベルの文化を世界に発信、クリエイターをより「夢ある職業」へと導くことを目指します。

 

たいあっぷ公式サイト:https://tieupnovels.com/

PAGE TOP