RELEASEリリース

MimiTV、「#美容オタク世論調査」第三弾を実施 新型コロナウイルスが“美容オタク”の日焼け止め意識に与える影響を調査 8割以上が無対策…在宅時の「うっかり焼け」に要注意!

PDFダウンロード

株式会社MimiTV(所在地:東京都渋谷区、代表:黒川涼子)が運営する美容メディア「MimiTV」は、この度「新型コロナウイルスが美容オタクの日焼け止めへの意識に与える影響」に関する調査をおこないました。

去る5月25日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除されましたが、生活者のライフスタイルは変化しており、外出機会の減少は、美容業界にも大きな影響を与えています。
MimiTVではこれまで「#美容オタク世論調査」と題し、美容への関心が高く、日常的にSNSから美容情報を収集しているMimiTVユーザーに対してTwitterのアンケート機能を使用した調査を実施してきました。第三弾となる今回は「日焼け止め意識」をテーマに、外出自粛期間における“美容オタク”の実態に迫りました。

============================================================
調査概要
調査名:「新型コロナウイルスが美容オタクの日焼け止め意識に与える影響」に関する調査
調査期間:2020年5月2日(土)~5月5日(火)
調査方法:Twitterアンケート機能
調査対象: MimiTV(@Mimi4_TV)のTwitterアカウントをフォローしている方
回答件数:合計6,189件
============================================================

◆外出自粛要請以降、美容オタクの約3割は「日焼け止めを塗っていない」!?

紫外線の量が急激に増え、真夏に匹敵するとも言われている5月。例年であれば多くの人が日焼け止めを使用し始める時期ですが、今年は新型コロナウイルスによる外出自粛・休業要請の影響で、生活者が紫外線を意識する機会も大幅に減少していると考えられます。
そんな中、美容オタクは、「美容の天敵」とも言われる紫外線への対策をどの程度おこなっているのでしょうか。外出自粛要請以降に日焼け止めを塗っているかを聞いてみると、「塗っていない」と答えた人が約3割(28.3%)という結果に。さらに、「外に出る時しか塗っていない」と答えた方も37.3%にのぼりました。美容への関心が高い美容オタクでも、外出自粛要請の中で日常的に日焼け止めを使用している人は多くないようです。

 

◆在宅時の「うっかり焼け」、外出時の「マスク焼け」…withコロナ時代に潜む日焼けへの対策は手薄な傾向に

次に、在宅時に窓から差し込む紫外線を浴びたり、家事などの際に一時的に外に出たりすることが原因で起きる「うっかり焼け」への対策についても調査。その結果、「対策をしている」という回答は2割以下(18.5%)。「対策をしていない」(36.9%)、「気になっているが対策はしていない」(44.6%)と答えた方を合わせると、8割以上(81.5%)が、「うっかり焼け」への対策をしていないことが分かりました。

さらに、マスク着用時に露出している部分だけが日焼けしてしまう「マスク焼け」への対策についても聞いてみました。すると、半数以上(53.8%/気になっているが対策はしていない:20.0%、「対策をしていない」:11.6%、「マスク焼けを初めて知った」:22.2%)が、マスク焼けに対して対策をおこなっていないという結果に。これまでに無いほどマスクを着用する機会が増えた今年は「マスク焼け」のリスクが高まっていますが、対策をするに至っている人はまだまだ少数のようです。

■ 「#美容オタク世論調査」について
MimiTVが実施する「#美容オタク世論調査」は、新型コロナウイルスが“美容オタク”の意識や行動にどのような影響を及ぼしているかを調査したものです。第一弾では「美容オタクの美意識」、第二弾では「美容オタクの情報収集や消費行動」をテーマに、調査をおこないました。
それぞれの調査の結果は、以下のURLからご覧いただけます。
・第一弾:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000055921.html
・第二弾:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000055921.html

MimiTVサイトURL:https://mimitv.jp/

PAGE TOP