RELEASEリリース

MimiTV、「#美容オタク世論調査」第四弾を実施 美容オタクの約8割は「参考にならない PR 投稿」に遭遇経験あり 一方で、PR投稿を参考にコスメを購入した経験も7割以上

PDFダウンロード

株式会社MimiTV(所在地:東京都渋谷区、代表:黒川涼子)が運営する美容メディア「MimiTV」は、この度「Twitter /Instagram における PR 投稿」に関する意識調査をおこないました。

ここ数年、多くの美容メーカーが SNS を使ったマーケティング活動に力を入れて取り組んでいます。特に今年は、新 型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出を控える生活者が増加。オンラインで生活者との接点を持つことができる SNS は、企業のマーケティング活動においてさらに重要性が増しています。 そこで今回は、美容への関心が高く、日常的にSNSから美容情報を収集しているMimiTV会員「mimist」を対象に、 SNS で影響力のあるアカウントが、企業から報酬を受け取って商品の紹介をする「PR 投稿」について調査を実施。調 査結果からは、生活者が PR 投稿を見る際に重視するポイントや、違和感なく見ることができる PR 投稿の特徴が明ら かになりました。

=======================================================
調査サマリー
◆美容オタクの約 8 割が PR 投稿を参考にコスメを購入した経験あり
◆PR 投稿で最初に目がいく部分は、Twitter・Instagram ともに「画像」が最多
最も重視する部分は、Twitter…「文章」、Instagram…「画像」
◆コスメの PR 投稿が「参考にならない」と思った経験がある人は約 8 割
=======================================================

◆ 美容オタクの約 8 割が PR 投稿を参考にコスメを購入した経験あり

まず、PR 投稿を参考にコスメを購入したことがあるかを聞いてみると、約 8 割(75.1%)が「購入したことがある」と回 答。多くの美容オタクが、PR 投稿を情報源として活用していることが分かりました。

◆ PR 投稿で最初に目がいく部分は、Twitter・Instagram ともに「画像」が最多 最も重視する部分は、Twitter…「文章」、Instagram…「画像」

それでは、具体的に PR 投稿のどのような部分が見られているのでしょうか。「コスメの PR 投稿を見る際に最初に目 がいく部分」では、Twitter、Instagram ともに「画像」がトップに(Twitter:70.3%、Instagram:79.9%)。Twitter より Instagram の方が 9.6pt高いものの、どちらの SNS でもまず画像に目がいくことが多いようです。2 位に続いたのは、 Twitter が「文章」(12.8%)、Instagram が「投稿者」(10.4%)。文章がメインとなる Twitter と、画像がメインとなる Instagram、それぞれの SNS の特性の差が出る結果となりました。

さらに、「PR投稿を見る際に最も重視する部分」についても調査。その結果、Twitterでは1位が「文章」(50.8%)、2 位が「画像」(33.1%)となったのに対し、Instagramでは1位が「画像」(42.0%)、2位が、「文章」(39.5%)という結果に なりました。「最初に目がいく部分」と同様、SNS自体の特性の差が影響しているものと考えられます。企業がPR投稿の 施策をおこなう際は、SNSごとの特徴を押さえた上で取り組むことが大切だと言えそうです。

◆ コスメの PR 投稿が「参考にならない」と思った経験がある人は約 8 割

一方で、「参考にならない」と思われてしまう PR 投稿も多いようです。「コスメの PR 投稿が『参考にならない』と思った ことがあるか」という質問では、約 8 割(78.2%)の人が「はい」と回答。その理由を複数回答で聞いてみると、「褒めるだ けでデメリットが分からない」(60.5%)、「文章が固くて宣伝っぽい」(44.1%)、「色味やテクスチャーが分からない」 (30.0%)などが挙げられました。

最後に、「どんな PR 投稿が増えたら、違和感を覚えず、より参考にできると思うか」を自由回答で聞いたところ、以下 のような意見が挙げられました。

・しっかりと PR 投稿であることを表記するのが前提。投稿者がある程度使用した上での意見が反映されていると良い。
・気になる点も 1 つくらいは書いてあり、その人の肌質や、イエベ・ブルベなど参考になる指標も書いてあるもの。
・「手持ちの○○と合う」「こんな風に使うと良い」など、投稿者独自の使い方があれば参考にしたくなる。
・きちんとメリットとデメリットが分かりやすく書かれているもの。画像についても加工などが無く、実際の色味が分かり やすいもの。

「企業側にとってメリットとなることばかりではなく、デメリットや投稿者の本音など、リアルな意見が書かれている PR投 稿の方が、結果的に参考にしやすい」と感じている人が多いようです。

=======================================================
調査概要
調査名:「Twitter/Instagram における PR 投稿」に関する調査
調査期間:2020 年 6 月 25 日(木)~6 月 28 日(日)
調査方法:インターネット調査
調査対象:MimiTV 会員「mimist」942 名
=======================================================

・Twitter の表記・ロゴは、Twitter, Inc.またはその関連会社の登録商標です。
・Instagram の表記・ロゴは、Instagram,Inc.の商標または登録商標です。

■ 「#美容オタク世論調査」について
MimiTVがおこなう「#美容オタク世論調査」では、美容への関心が高く、日常的にSNSから美容情報を収集している MimiTV 会員「mimist」を対象とした、さまざまな調査を実施しています。

MimiTV サイト URL:https://mimitv.jp/

 

PAGE TOP