RELEASEリリース

トレンダーズ、令和2年度「なでしこ銘柄」に選定 二度目の選定はマザーズ上場企業として初

PDFダウンロード

マーケティング事業を展開するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:黒川涼子、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で選出する女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」に、マザーズ上場企業として初めて、二度目の選定を受けました。

 

 

◆選定された理由

当社は、平成27年度にマザーズ上場企業として初めて「なでしこ銘柄」として選定されており、今回の選定は二度目となります。

創業以来、働く女性が輝ける社会を目指し、女性の起業支援セミナーや働く女性に向けたイベントを開催するなど、様々な取り組みを実施してまいりました。さらに、個人の希望や時代に合わせた柔軟な働き方が出来るよう一人ひとりが活躍し続けられる人事制度(ミッションコミットメント制度)の導入や、個々のキャリア形成に寄り添う面談制度、未来デザインシートによる中長期的なキャリアやライフプランを互いに共有する仕組みの導入など、ライフステージの変化に影響を受けないための施策を取り入れています。

近年ではサテライトオフィスとして島根県大田市にオフィスを開設し、地方創生や雇用創出にも着手。複業可能な環境も整え、働き方の選択肢をさらに増やしています。

 

◆今後の取り組み

当社が目指すのは「個々の自由な発想や感性を活かすことで、あらゆる個性と才能が開花し、その集合体として、成長・進化し続ける組織」です。

昨年導入した、全社員を対象に在宅勤務を可能とする制度「New Work Style」のみならず、今後も新たな制度を構築することでライフステージやライフスタイルの変化に捉われない多様な働き方を推進。年齢や性別、国籍等に関わらず一人ひとりの豊かな個性を尊重し発展する企業を目指してまいります。

◆なでしこ銘柄について

「女性活躍推進」に優れた企業を選定・発表する「なでしこ銘柄」は、経済産業省と東京証券取引所の共同事業として、平成24年度より、東証一部上場企業を選定対象に始まりました。

平成27年度には女性活躍に取り組む企業の裾野が広がってきたことを受けて、東証二部・マザーズ・JASDAQの上場企業も選定対象として拡大。

女性活躍推進に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じ、そうした企業に対する投資家の関心を一層高め、各社の女性活躍推進への取り組みを加速化していくことを狙いとしています。

◆トレンダーズ株式会社について

「トレンドを捉え、新しい時代を創る」をミッションに掲げ、独自のノウハウによりトレンド予測・分析を行いながら、生活者の多様化・細分化に対応したプランニングで、次世代型の「マイクロマーケティング」を提供しています。
公式HP:https://www.trenders.co.jp/
トレンダーズの働く環境について:https://www.trenders.co.jp/rec/about/index.html

PAGE TOP