RELEASEリリース

トレンダーズ、Twitterキャンペーンの統合型ソリューション「CRECT」を提供開始 キャンペーン運営とインフルエンサー活用を一括管理

PDFダウンロード

次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、2018年8月1日よりTwitterキャンペーンに特化した統合型ソリューション「CRECT」の提供を開始いたしました。

ユーザー分析からインフルエンサー活用まで、ワンストップソリューションを提供

企業のマーケティング施策においてSNSの活用は欠かせない課題となっている中、Twitterはその高い拡散力とユーザー層の幅広さから、高い注目を集めています。また、トレンダーズが2018年5月に15~18歳の女性315名を対象に行ったインターネット調査によると、64%が「Twitterを毎日閲覧している」と回答しており、Twitterにはマスメディアでリーチしにくいとされる若年層に対する圧倒的なリーチ力があるといえます。一方でTwitterを活用したマーケティング施策においては、ユーザーインサイトを踏まえた企画力が必要であるとともに、情報を効率的にターゲットに拡散させるためにはインフルエンサーの活用が欠かせません。

このような背景を踏まえトレンダーズは、ターゲットユーザーのインサイトを踏まえたキャンペーン企画から事務局の運営、独自のインフルエンサーネットワーク「Beemine」による情報拡散から広告運用・効果検証まで、ワンストップでTwitterキャンペーンの実施が可能となる統合型ソリューション「CRECT」の提供を開始いたしました。「CRECT」を導入することで、ソーシャルリスニングやハッシュタグ収集・分析に基づいたユーザーインサイトの分析が可能となり、それによりターゲットユーザーの能動的アクションを生む効果的なキャンペーン企画が実現できます。また、「Beemine」の3,000人を超えるインフルエンサーネットワークの中から、過去投稿や属性・趣味嗜好などからキャンペーンに最適なインフルエンサーを抽出することで、効率的な情報拡散を図ります。
今後はさらなる機能追加を図り、2018年12月までに30社への導入を目指してまいります。

PAGE TOP