Treanders RecruitingTreanders Recruiting
ENTRY 新卒採用 中途採用
CROSS TALK
02

美容でときめく世界を、一緒に。

「自分の得意分野で力を発揮しよう」という意識の元、進化していくSNS美容メディア
#インターンシップ#マーケティング#新卒
MEMBER

クロストークメンバー

R.E
MimiTV Div. BPチーム
マーケティングプランナー
2020年入社/中途採用
F.I
MimiTV 編集長
2018年入社/新卒採用
M.A
MimiTV Div.
メディアマーケティングG
ディレクター
2021年入社/中途採用

2018年5月、トレンダーズグループに参画したSNS美容メディア「MimiTV」。Twitter・Instagram・YouTube・TikTok・LINEなど各SNSの特性とユーザー属性に合わせた情報発信・メディア運営を行っており、SNSの総フォロワー数は560万(2022年5月時点)を超えています。

2022年5月には7周年を期にブランドリニューアルを行い、ブランドコンセプト・ロゴを刷新。さらに進化を続けるMimiTVの魅力ついて、ポジションの異なる3人の視点から語っていただきました。

「美容が好き!」という想いのもと、
自分の強みをひたすら伸ばす。

仕事の内容と各チームの連携について

F.I 私はMimiTVの「編集長」として、全SNSの戦略・マネジメントを行っています。R.EさんはBtoBの「営業」として美容クライアントのプランニングを、M.Aちゃんはクライアント案件の進行管理やクリエイティブ制作、広告運用を行ういわゆる「納品」を担当しています。仕事の内容も得意分野も違うけど、MimiTVは「自分の得意分野で力を発揮しよう」という意識が強いこともあって、互いの強みを活かしていろんなシーンで助けてもらっています。

R.E 私は前職で、百貨店の美容部員をしていました。美容に関する知識やトークには自信があったけど、エクセルやパワポなどの操作がすごく苦手で。その不安を面接で話したら、取締役の野中さんに「とにかく美容について語れるなら大丈夫」って言ってもらえてすごく安心しました。

F.I R.Eさんは、対話の中で気づきを得て、それを的確に指摘する瞬発力が他のメンバーより優れていると思います。そのスピード感って、トレンドを追うメディア事業においてすごく貴重。会議での一言が事業の方向性を左右することも少なくないので、いいメンバーと仕事させてもらっているなといつも思います。

M.Aちゃんは逆に業務の自動化・情報化スキルが高いので、編集部の業務効率化に多大な貢献をしていただいています。SNSのアナリティクスやアルゴリズムを常に分析し、トレンドをデータ化して追い続けなければならない編集部にとって、入力システムの構築は死活問題なんです。

M.A 私もF.Iちゃんにはいつも助けられてるよ。SNSのトレンドはすごくスピードが早くて、油断すると今の施策がすぐ古くなってしまう。そうならないために、最先端の情報をいつもF.Iちゃんから勉強させてもらっています。ほんとにいつもありがとう! 

R.E MimiTVのメンバーってみんな責任感が強くて、プロフェッショナルとしての自覚が凄まじい。ちなみにF.Iちゃんは自分のことを「感性の部分が得意」ってよく言うけど、それだけじゃなくてすごく論理的で知的だと思う。コンテンツを数字で追っていく作業って正解がなくてすごく難しいことなのに、それを戦略的に突き詰めていくところは本当にすごいよね。

トレンドの因数分解を繰り返し、
コスメユーザーとコスメブランドをつなぐ。

いつも心がけていること

F.I 私が一番大切にしているのは、トレンドを逃さないこと。同時に「このトレンドって何でこうなってるの?」と目の前の事象に対しての因数分解を必ず行うように癖をつけています。

R.E F.Iちゃんの場合はSNS(ユーザー側)のトレンドだけど、私は企業側のトレンドやニーズを逃さないように気をつけています。そしてプランニングで重要なのが、F.Iちゃんたちから得たSNSトレンド情報。そういった部分でも互いに助け合っています。

F.I 私たち編集部の視点と、R.Eさんが圧倒的な数の企業アポで積み上げた知見がうまく交わる瞬間「あ、なんだか良い方向に進みそう!」といつもワクワクします。

M.A 私たちが担う納品業務は、R.Eさんが積み上げたクライアントからの信頼を、MimiTVのクリエイティブとして形にするのが仕事です。だから大前提としてミスがないこと。その先で思考し、より良い創作をすること。そして密なコミュニケーションによってクライアントが本当に求めているものを深掘りしていくこと。この3つは常に心がけています。

R.E M.Aちゃんは本当にコミュニケーション能力が高いよね。社内外の人たちと対話する必要がある中で、誰に対しても態度がブレなくて、きちんと芯のある対応ができている。

M.A コミュニケーション能力で言えばR.Eさんもですよ。相手に「話したい」って気持ちにさせる。会話のキャッチボールがうまくて尊敬しています。

プライベートも自分の身体も大事に。

MimiTVの魅力とは?

F.I 平和! それぞれみんな言いたいことはきちんと伝えながらも、和を乱すような人はいなくて、どの案件も円滑に進んでいきます。とは言え、編集部は各々の制作に没頭することが多いので、編集長としてメンバー全員と必ず毎週一対一で話す機会を設けるようには気をつけています。

R.E 本当に「人」がいいよね。MimiTVで人間関係に悩む人っていないんじゃないかな?っていうくらい。あとは挑戦したいことをさせてもらえる環境がある。得意も不得意も臆さず口に出せるから、自分の強みを伸ばすことに集中できてすごく楽しく働かせてもらっています。

M.A 私も2人の意見に同意で、入社以来毎日が平穏だなと思う。勤務時間帯もある程度自由が利くので、ワークライフバランスが良くなった。

F.I みんな自分の趣味をちゃんと楽しんでいるところも魅力だよね。私自身、コロナ禍になる前は数か月に一回は海外旅行に行っていたし、プライベートも自分の身体も大事にする働き方が魅力的だと思う。将来的には海外でのワーケーションもできるような環境にしていきたいな。

進化するMimiTV。
「美容でときめく世界を、一緒に」

MimiTVのこれから

F.I 2022年5月、MimiTVはリブランディングを行いました。新しいブランドコンセプトは「美容でときめく世界を、一緒に」。SNS美容メディアとして、情報発信にとどまらず、ユーザーとともに創り上げるメディアでありたいという想いを込めています。編集部としては、これまで以上にユーザーが求めるものを敏感に察知していかなければと思っています。

R.E とにかくMimiTVをもっと大きくしていきたいよね! イベントやウェビナーを通して「マーケティングに強い会社」として認知していただき、もっとクライアントに頼られるメディアになりたいです。対ユーザー視点で考えると、前職の美容部員時代、コスメとの出会いによってお客様の表情がキラキラ輝いた瞬間を思い出します。「美容の力でもっとたくさんの人をときめかせたい」という私自身のビジョンと、MimiTVの新しいブランドコンセプトが重なったことが嬉しいです。

M.A 私は2人よりも社歴が浅いのですが、ちょうど私が入社した後から社員数がグッと増え始めました。その立場を活かして新入社員との架け橋となり、業務の体系化やサービスの改善を行いながらMimiTVを後ろから支えるような存在になっていきたいです。

こんな人と働きたい!

MimiTVに向いている人は?

M.A 私自身が業界未経験で、クライアントワークも初めてでした。そんな中で感じたのは「挑戦する気持ち」「案件一つひとつに対する責任感」の大切さです。

F.I 編集部の仕事は「SNS運用」で、キラキラした仕事だと捉えられがちなのですが、実際はなかなかに大変。単純な運用ではなく、マーケティングの考え方がないと務まりません。美容感度の高い「感覚脳」と、トレンドが生まれる構造自体を考えられる「戦略脳」のバランスがすごく重要です。

R.E 美容感度も大切だけど、それ以上に「突き詰めること」や「最後まで考えきること」ができる人は強いよね。とは言え、どんな世界もまずは挑戦しないと広がらない。MimiTVに少しでも興味がある方は、ぜひ私たちとお話しましょう! お待ちしています! 

OTHERS CROSS TALK

その他のクロストーク

RECRUITING

TRENDERS