CLIENT : サントリービール様

「金麦」シーズナルプロモーション

「金麦」=“季節に寄り添うブランド”としての認知獲得を目指す

TVCMでおなじみのサントリー「金麦」を、日本の季節に寄り添うブランドとして浸透させることを目的に、あらゆるデジタル施策を組み合わせ統合的なシーズナルプロモーションを実施しました。

  • 動画制作
  • WEBコンテンツ制作
  • インフルエンサーPR

施策.1 360度VR動画での“バーチャル花見”によるブランド接点の創出

動画内でカーソルを移動させることで、360度全方面の視聴ができるのが、360度VR動画。春のお花見シーズンには、この注目の最新技術を活用した全国10ヶ所の桜の名所の360度VR動画を「金麦」の特設サイト内に設置することで、日本初の取組みとなる“バーチャル花見”を実現させました。これにより、自宅で「金麦」を飲みながら実際にその場にいるような臨場感で桜の絶景を愉しめる“金麦特等席”を生活者に提供することで、お花見シーズンと「金麦」との接点を創出しました。
また、本取組みはメディアの注目も集め、TVやWEBメディアに多数掲載され、動画視聴者の「絶景が楽しめた」「感動した」といった称賛の声がSNS上でも数多く見られました。

「今回、パートナー会社のアフロさんと一緒に360度VR動画を制作し、これまで実現できなかった世界を作れたことはトレンダーズにとっても大きな財産になりました。多くの方から感動の声を頂けたのも良かったですね。」(郭)

施策.2 夏の風物詩“花火大会”と「金麦」のコラボレーション企画

夏には、「金麦」が実施している「花火が彩る、金麦の夏」プロジェクトの一環として、全国の花火大会に抽選で招待するキャンペーンをより広く知ってもらうためのリリース配信や、日本各地の絶景花火写真を紹介する特設ページ制作を行いました。「金麦の夏、日本の涼」と題した特設ページでは、“夏の涼を愉しむ”のテーマに沿った全国9ヶ所の情緒溢れる絶景写真を紹介することで、「金麦」に息づいた“上質感のある日常”を表現しました。

施策.3 “家庭の食卓”と「金麦」をより密接なものにする、
アンバサダープロジェクトの実施

家庭の食卓で「金麦」がより想起されるための接点創出を目的とし、インスタグラムをはじめとしたSNSで影響力のあるインフルエンサー複数名を“ブランドアンバサダー”に任命。季節ごとに彩られた、「金麦」があるおしゃれな食卓の画像を定期的に投稿・発信しました。投稿を通じてアンバサダー自身が「金麦」のコアファンとなることで、それぞれの表現するブランドの世界観やストーリーが生まれ、またそれらの投稿がフォロワーの共感を得たことで、高いリーチ数とエンゲージメントを獲得することができました。
「インフルエンサーの投稿を見た人が、いかに広告として受け取らず、自分ごと化するか。インスタグラムは、写真が全てと思われがちですが、そこに添えられる文章もすごく大切ですよね。今回、そのアンバサダーだからこそ伝えられる内容を書いて頂けたことで、多くの方から素敵なコメントを頂き、私もうるっときてしまうくらい嬉しかったです。」(加藤)

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

PROJECT STORYプロジェクトストーリー