「MimiTV」プロジェクト

総SNSフォロワー100万人突破!
進化し続ける美容メディア「MimiTV」

2018年5月にトレンダーズグループに参画した美容メディア「MimiTV」。美容オタクを中心に支持され、総SNSフォロワーは100万人を突破しました。Instagramライブ配信や店頭連動施策など新しい試みでクライアントとユーザーを繋げ、「美容で自信が付いて、幸せが溢れる世界」を目指しています。

MimiTVがトレンダーズの一員となった経緯を教えてください。

S.NONAKAトレンダーズが掲げているマイクロマーケティングが効果を発揮する領域として、「食」と「美容」の分野があると考えていました。「食」の分野に関しては、トレンダーズには「おうちごはん」というメディアがあり、インフルエンサーさんとの関係も築けていましたが、「美容」分野での武器がない状態でした。そこで、美容領域でのマーケティング力強化のために、新規サービスとして何かできないか事業会議での議論を重ねていく中でMimiTV事業のM&Aの話が上がり、2018年の5月にトレンダーズにジョインすることになったんです。

経営統合にあたって苦労したことはありますか?

S.NONAKA今思い返すと2つあります。
まずは文化・制度が大きく違うメンバーのマネジメントです。初めはなじむのに苦労しましたが、トレンダーズのやり方を押し付けず、もともとあったMimiTVの自由な空気感を大切にして、メンバーひとりひとりと向き合って丁寧な面談を行うことで、一つのチームとしての一体感が生まれてきました。

もうひとつは事業として軌道に乗せることです。私は経営統合したときにMimiTVの取締役の職に就いたのですが、買収した金額以上の利益を出すことを絶対目標とする中で、思い描いていた設計がうまくいかないことも多々あって、チューニングの連続でした。化粧品会社が、ユーザーが、何を求めているのか、それに対してMimiTVは何を提供できるのか、MimiTVだからできることをひたすら考える日々でした。

数ある美容関連のメディアのなかでも、MimiTVはどんな特徴がありますか。

S.NONAKA美容系のメディアというと、雑誌の派生だったり、記事中心だったりしますが、MimiTVの大きな特徴はSNSに特化していることです。
2015年にYouTubeの美容動画から始まったんですが、時代の変化とともにInstagram、Facebook、Twitter、TikTok、LINEと展開してきました。

Y.NAKATANIやっぱり一番の強みは、各プラットフォームの特性に応じた美容コンテンツの企画編集ノウハウですね。SNS上で発信意欲の高い美容オタクさんに支持されていて、2019年9月には総SNSフォロワーが100万人を突破しました。ちなみに、MimiTV編集部も全員美容オタクです!

S.NONAKASNS発信という強みを生かして、Twitter上で話題になったコスメをランキングした「バズコスメ大賞」やインスタライブ配信、流通とのタイアップ企画など他にはない企画を生み出しています。

どうしてインスタライブ配信をするようになったのですか?

Y.NAKATANI私は、もともと美容が大好きで、MimiTVで働きたいと熱望して2019年に新卒でトレンダーズに入社しました。Twitter等のSNSで毎日コスメや美容法に関して検索し、実践している分、もっとMimiTVをよくできるという確信があったんです。編集部で働くようになって、現状のままで満足していたくない、新しいことをやりたい、私ならできる、と思って企画したのがインスタのライブ配信でした。提案したときは上司の野中さんも他の編集部員もあまり乗り気ではなかったのですが…そこは押し切りました!

S.NONAKA中谷さんの熱意と、タイミングとしても案件が落ち着いている時期だったということもあり、任せることにしました。私が出した条件は、やるなら1か月間「毎日」配信すること、でした。

Y.NAKATANI私も、中途半端は嫌だし、やるならとことんやるべきだという思いだったので、1か月間毎日配信をしました。ライブ配信では全コメントを表示してユーザーとコミュニケーションをとっています。日を追うごとに閲覧者が増え、ファンがついてくれて嬉しいですし、コメントから勉強することも多くて、次の企画のヒントになったりもします。

今でも定期的に配信していて、オフィスにあるスタジオからだけではなくて、PLAZAさんやドラッグストアなどでのライブ中継も開始しました。これもPLAZAさんに別のアポイントで伺った時に、私が思いつきで提案して決まった企画なんです。ユーザーからは一緒に買い物しているみたいで楽しい、と好評です。
また毎日チャレンジを年間で定期的にしようかな~という声をちらほら出しています!

流通とのタイアップとはどのようなものですか?

S.NONAKA化粧品マーケティングのキーワードは「SNS」「口コミ」「店頭」の3つです。化粧品はまだまだ店頭で購入する率の高い商材なので、SNS上で話題になった商品を流通・店頭とどう絡めていくかが課題だと感じていました。まずはSNS上で話題化した上で、ドラッグストアの店頭でSNSと連動したPOPを展開し、実際に商品を手に取るタイミングで購買意欲を高める施策を行いました。
「SNSで話題になる」というのはクライアント様からすると空気を買っているようなものなので、実際に購入に繋がる実感を得られる企画を作りたいと思い、流通さんと一緒に企画を作り上げました。前例のない取り組みでしたが現在多くのメーカーさんからお引き合いをいただいています。

後の展望を教えてください。また、どんなメンバーとそれを実現したいですか?

Y.NAKATANIMimiTVは、「美容で自信が付いて、幸せが溢れる世界」をビジョンとして掲げています。編集部はみんな美容オタクなんですが、人生のターニングポイントに美容が関わっていた、というメンバーが多いんです。毎日のメイクに癒されている美容好きの方はもちろん、美容が自分とは縁が無いと思っている方や、まず何から始めるか分からないといった男性の方にも、ちょっとした工夫で新しい自分に出会えるんだということをMimiTVを通して知ってもらい、自分に自信を持ったり、幸せな気持ちになってくれる人が増えたら嬉しいです。

S.NONAKA化粧品業界のマーケティングは変化し続けていますので、私たちも常に時代にあわせて新しい企画を生み出し続けなくてはいけません。美容が好きというだけでなく、課題意識を持ち、現状を変えたいとか、新しいスタンダードを創りたいというモチベーションを持った方と一緒にトレンダーズの美容事業の未来を創っていきたいです。

※掲載内容は取材時時点の内容となります。

PROJECT STORYプロジェクトストーリー