MARKETING

R.HAMADA

アカウントプランナー / 2014年入社
慶應義塾大学卒業

仕事の報酬は仕事。
クライアントの課題を誰よりもスピーディーに解決

トレンダーズに入社したきっかけを教えてください。

R.HAMADA 学生時代から「どうやったら売れるか」を追求することが得意でした。 商品を売るための手法・商品を魅力的に見せるための表現・商品の認知度をあげるための企画…すべてを網羅できる“営業力”を身につけたいと思い、トレンダーズに入社を決めました。
就職活動を始めた当初は漠然と広告業界を中心に受けていましたが、複数の企業を見ていく中で、「商品を広めるPRという仕事」そして「そこで営業として働くことができる会社」に面白さを感じました。
また、僕自身、“働く仲間”を大切にしたい気持ちが強く、面接を通してトレンダーズのチームワークに共感したから、という理由もあります。

それでは、現在の仕事内容について教えてください。

R.HAMADA 新規クライアント開拓および新規サービス開発を行う部門にて、アカウントプランナー(営業)を担当しています。
クライアントのプロモーション課題に対し、デジタル領域での解決策を、既存サービスに捉われず自社のリソース活用や外部パートナーとの連携により提供しています。常に情報のアップデートが求められる業界だからこそ、日頃のコミュニケーションや提案についても、スピード感やテンポを大切にしています。
また、クライアントがなぜその施策にお金を払ってくださったかを考え抜くことにより、また新しい提案に繋げることができる。継続してご依頼いただくことも多く、仕事の報酬は仕事だと、年数を重ねるごとに実感しています。

トレンダーズで働く中で感じていること、そして今後の目標について教えてください。

R.HAMADA 入社4年目になりましたが、プレイヤーとしての手応えと同時に、自社の事業の幹を太くしている実感が湧いてきました。トレンダーズの規模感ならではの醍醐味だと思います。
また、後輩が増えるにつれ、組織マネジメントへの関心が高まり、今は後輩の成長が何よりも楽しくて、皆の市場価値をあげるためにはどのように指導したら良いか考えています。
今後は、マネジメント側から、組織づくり・事業拡大に貢献し、トレンダーズの価値をさらに高めていきたいです。

※内容は取材時時点の内容となります。

MEMBER働く仲間達