MARKETING

M.OKAFUJI

執行役員 / 2012年入社
筑波大学 卒業

何事にも失敗を恐れずに、どんどん挑戦を

トレンダーズに入社したきっかけを教えてください。

M.OKAFUJI 「一緒に働いていて楽しい人がいるか。わくわくできるか。」を軸にして探していたところ、トレンダーズがまさに当てはまり入社を決めました。
僕は、高専を卒業後、筑波大学に編入したのですが、周りの学生たちの技術力や研究志向に驚き、「このままでは何者にもなれない」と感じて、別の路線を模索しました。社会人になってからは出来ない経験を学生のうちにしたいと思い、結婚式カメラマンや障がい者が働く農場施設NPO法人立ち上げなど、本当に様々なことをしました。そのなかで就職か、起業か迷ったのですが、トレンダーズの役員と話をした時に、「なんだこの人、面白い」と感じ、わくわくが止まらなくなり、選考に進みました。

入社してから現在までの仕事内容を教えてください。

M.OKAFUJI 入社すぐはシステムの部署に入り、社内SEをしていました。そんな時に、アプリ関連の新規事業立ち上げの話があがり、すぐに「やりたいです」と手をあげて、キャリアの軸足を「事業開発」へと移していきました。その後も、様々な挑戦をし、自分主導で新規事業を任せてもらうことになりました。絶対にうまくいく、と思っていたのですが、その事業は約1年半でクローズすることになりましたね。その失敗で意気消沈していたのですが、社長から「失敗しても会社としてリカバリーする。また新しい事業をつくって収益を作ろう」と言ってくれて。また再度挑戦し、初期投資を少なく、継続的に売上が上がるモデルを作り、収益化をしました。現在も新たな事業をどんどんつくっています。

トレンダーズに興味を持っている方にメッセージをお願いします。

M.OKAFUJI 何事にも失敗を恐れずに、どんどん挑戦をしてほしいです。「こうすればよかった」「ああだったら」と中途半端で終わることは、すごくかっこ悪いですし、もったいないです。やりきった、といえる自分を目指してほしいです。そのためには、どれだけ打席に立てるか、リスクを負えるか、が大切だと思います。成長の幅を自分で決めずに、アグレッシブに頑張ってください!

※内容は取材時時点の内容となります。

MEMBER働く仲間達