CORPORATE

H.TANAKA

コーポレートDiv エグゼクティブマネージャー
/ 2014年入社
関西学院大学 大学院卒業

常に自ら仕掛けていく。
経営の参謀として会社を次のステージへ

現在の仕事内容とトレンダーズに入社したきっかけを教えてください。

H.TANAKA コーポレート部門のエグゼクティブマネージャーとして、経営・財務戦略およびIRを担当しています。 全社や事業部の予算策定・新サービス立ち上げ時のフロー構築・IR(決算説明資料作成・投資家対応)、財務戦略の立案と実行などを行いながら、4名のメンバーをマネジメント。同時に、経営メンバーとして会社の意思決定に参画しています。
学生時代は、“限られた20代で圧倒的に力をつける”という視点で、年齢・年次に関わらず挑戦ができる環境を求めていました。 トレンダーズなら、自分の成長と成果がダイレクトに組織に反映される姿を見ることができると思い入社を決めました。 また、社員が非常に魅力的だったことも後押しとなりました。
入社後は、学生時代に習得した会計の知識がいかせると思い、経理への配属を希望しました。

トレンダーズのコーポレート部門として、意識していることはありますか?

H.TANAKA 守りの部門だからこそ、専門性を高めることをいつも意識しています。
一方で、目の前の課題を解決するだけでなく、数か月・数年先を見据えた判断と行動が求められます。
また、コーポレート部門という守りの視点ならではの事業への提案が、業務改善・利益貢献に繋がっているという実感もあります。
挑戦と変革を求められる会社だからこそ、その中で評論家ではなく常に冷静な”参謀”として、自ら率先して改革を起こしていきたいと思っています。

どんな方と一緒に働きたいですか?

H.TANAKA 何か「成し遂げたいこと」がある人と一緒に働きたいです。
特に僕の所属しているコーポレート部門はCEO直下で働くことができる環境。事業・組織・経営の戦略を高い視点で学ぶことができ、自分自身の可能性を大きく広げることができます。
トレンダーズには、意思のある発言を尊重する文化があります。 枠組みに捉われず自らの手で仕掛けていきたいという意欲がある方と、ぜひ一緒に働きたいです。

※内容は取材時時点の内容となります。

MEMBER働く仲間達